April 29, 2018

全然更新してなかった。汗

↑カテゴリも作ってなかった、、、模型とか。

ここ数年かけて、保有している古い車輌のレストアを一通り終わらせていました。

んで、昨年7月より、レストアで得たノウハウを投入して生まれて初めてのキット工作、進行中、ですが、、、終わりが見えない。。。汗

この連休中に何とか目処を付けるべく鋭意努力中です。

前の投稿でやっていた455系のレストアは床下機器パーツの入手にかなり手こずったのですが、紆余曲折の末なんとかコンプして、

次に調子の悪かった181系→151系レストア(動力MPギア化・室内灯のLED化・インテリアの追設、等)を工作して、、、

↓インテリアベース製作の図。アクリル板をiModeraにて切削切り出して。


↓インテリアパーツ組立。これは中間車用なので長め。


この181系→151系レストアも終わっていて、クロのインテリアはかなり強引にフルスクラッチで作った感じ。↓


この後、クモニ83の再レストア(結局下回り全て入れ替えでMPギア化)して、

115系のインテリア追設・室内灯LED化まで終わらせています。



September 08, 2017

とりあえず書いておく


中国とロシアの指導者が後世の歴史家に「第二のネヴィル・チェンバレン」だと評されないよう祈る。

January 06, 2015

あけおめ


とか何とか言いながら、、、

昨年、このブログほとんど放置。←いいのか?

んで、今年もタブン同様にする、と思う。

気分が乗らないのだよ。仕事でテンション下がってるから。

というか、今の私のストレス解消となっているのは手元の16番ゲージ車両のリストア♪

そう、今や完全に2次元(←モデ鉄)から3次元(←16番ゲージ)へと移行したのでした。

まあ、モデ鉄は辞めたわけではなく、長期活動休止、のつもりです。
テンション下がっちゃうんですよ、仕事でグラフィック使ってるから余計に。

模型だと手を使うから、頭の違う所使うから心のリハビリに良いのです。

昨年は455系(外箱は475系、、、笑)の近代化改装工事&Mc+M'ユニットの2輛増備で国鉄時代の仙台区の基本7連を完成させるので手一杯でした。開始が一昨年11月で、終わったのが昨年大晦日、紅白やってる最中にテスト&慣らし運転やってました。。。
昨年発売された増備車と従前の30年前の車両と編成組むため仕様を近づけるためにインテリアの追設やら、下回りのほとんどを部品交換(全車MP対応仕様に変更)とか、室内灯全部LED化とか、ライトスイッチを追加したり、ライト切替基板を自作したり、3Dプロッタ買ってインテリアベースとか仕切り板を自作したり、、、かなり色々やってノウハウも蓄積(工具も蓄積、、、苦笑)してきました。

↓先頭車バラシの様子。ライトスイッチ基盤実装方法を検討中の様子。


↓今は撤去した古いダイオード。前位側センターピンとテールライトのケースの間にオリジナルのライトスイッチ基盤を置いて、どう実装するか悩み中の画。結局基盤1/3カットして実装しましたが、実際はコネクタとか仕切り板とか実装がややこしいので詳細は割愛。


今はパーツだけ買い置きして放置していた181系(今は改造して151系)のインテリア追設工事、始まっています。正月早々に作業開始してます。先はまだまだ長〜いです。


December 07, 2014

よせみての不具合

 
事務所Mac使ってみて不具合が幾つか見つかってるので報告。

アドビCS4はイラレがpsdの面付けが不可。
何でもプラグインがヨセミテに対応してないのだとか。
epsはOK。
イラレは起動時にいちいちプラグインが更新されたのでイラレを再起動しろと言ってくる。
アクロバットプロ9は起動時に管理者パスワードを入力を求められる。

ReadyNAS Remoteは認証サーバにログインが不可、使えません。
ReadyCloudだと認証サーバにログインできるものの、VPN使用不可となってこれまた使えません。よってヨセミテ上でのリモートアクセスは不可。今回ネットギアは負け組のようです。

上記不具合、特にアドビCS4は謎が多く、私の感覚的には

CS4使ってる人にはヨセミテへのアップグレードは禁止、もしくは

アドビソフトのバージョンアップが余儀なくされます。

けど、CCは高いんだよなあ。。。。
あれはコスパが悪すぎます。ビミョーに採算が合わない感じ。
あれこれ手を出してる人には良いのかもですが。


December 04, 2014

ばーじょんあっぷはむずかしい


事務所のiMacを

クライアントのアホの無限にエスカレートし続ける要求に応えるために

新調しました。

いままで仕事用のマシンは性能をわざと落としていたのですが、

それには理由があって、余り性能が良すぎるとお客さんが開けないデータを作っちまうという失敗が過去にあったからです。

でも、今回は「ぶち切れ」モードで、一番いいやつをさらにCPUカスタマイズして発注しました。メモリも秋葉原で買ってきて増強して。

たしかに地図とかクソ重かったデータも軽くハンドリングできるようになり、作業効率アップ。

提出用PDFもサクサク作ってくれます。

でもね、OSはYosemite、んでアドビソフトはCS4。
これ、ネットで調べると最悪の組み合わせ。

YosemiteはCS3以上では使えるらしいんだけど、なぜかCS4”だけ”不具合多数。

ですが、まあ、業務には使えます。制約は有りますが。

YosemiteはMavericksの駄目なところ引き継いでます。
でもインターフェースが多少良くなってるからそれで許すことにします。←ウソ

ファインダの設定で「常に新しいウインドウで開く」オプションが消滅したのはデータ整理する上でやりづらいです、私には。
どうもmacでwin的使い方は馴染まない。

ファインダはエクスプローラーとは違ったはず。。。