March 14, 2010

また(×10)鉄道博物館


実は、今回は、昨日今日行われたTeppaクラブ会員イベント「鉄道写真塾第七回」に当選してまして、私が当選したのが今日でしたので、行ってきました。

私が当選するんだから、きっと応募者少なかったんじゃないの?と、タカをくくっていたら、なんと、今回応募者が史上最多だったとのこと、ちょっとビックリ。運が良かった?

んで、イベントの特性上、今回に限り画像は全て、いつもの自分カメラD80ではなく、貸出機材のD300S+AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR IIにての撮影ですので、いつもと撮影設定が異なります。

D300Sですが、大きさはD80より一回り大きいものの、持ってみたフィーリング使用感はD80とそんなに変わらなかったです。ボタン類もちょっと違うけど、大体の機能は判り概ねすんなりと入れました。ただ、AFの精度がかなりスゴイらしく、今回は流し撮り講座だったのですが、コンテニューサーボが追従性が秀逸でAFに迷いが全く見られず、驚き感心しました。最近の機材はスゴイです。私含め流し撮り初心者多数だったのにもかかわらず、かなり良い線まで皆さん撮れていました。皆さんの腕が良いのかカメラが偉いのか、、、あと、ホワイトバランスもオートのまんまで特に問題は感じなかったです。

早速撮ってきた作例をば、、、(^^ゞ

↓まず始めは、館内にて露光撮影の練習。

AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II : シャッター優先オート ISO400 WBオート 1/2 f8(貸し出し機材で撮影)

言うまでもなく、私は歩留まりが悪いので、没ショット多数、です。

次、外に出て、流し撮りの練習。
やってる内に、51ポイントもあるAFエリアのうち、進行方向側のポイントに素早く選択を切り替えることが出来るか、が、勝負の分かれ道?という感がしました。

↓初めてにしては、なかなか?でも手前に障害物が、、、

AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II : シャッター優先オート ISO100相当 WBオート 1/100 f11(貸し出し機材で撮影)

↓またまた手前に、、、まあ、私の腕なんてこんなもんです。。。

AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II : シャッター優先オート ISO100相当 WBオート 1/50 f13(貸し出し機材で撮影)

↓んで、障害物がないと今度はピンぼけ、、、OTL

AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II : シャッター優先オート ISO100相当 WBオート 1/50 f14(貸し出し機材で撮影)

やってみて思ったのですが、タイミングが重要で、花火の時もそうだったのですが、私は昔からレリーズを押すタイミングがへたくそで、もう、、、チャンス逃しまくり、でした。
ホントに、己の腕の未熟さに、、、OTL

↓とにかく、場数を踏むしかない?悪あがきは続く、、、またもやピンぼけ。OTL

AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II : シャッター優先オート ISO100相当 WBオート 1/50 f13(貸し出し機材で撮影)

↓これは良い感じ、なんだけど、実はミニ列車を追って遊んでる内に来やがったのパターンで、タイミングを逃しているのです、、、

AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II : シャッター優先オート ISO100相当 WBオート 1/50 f14(貸し出し機材で撮影)

↓なかなかイエス!と言えるショットが得られず、気分転換に新幹線に狙いを切り替えてみる、しかし、この間実は露光撮影の練習をやっていて設定がそのまま、気付かずに、失敗!

AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II : シャッター優先オート ISO100相当 WBオート 1/2 f22(貸し出し機材で撮影)

シャッタースピードが1/2のまま気付かず、新幹線二本分を無駄に、、、OTL
間抜けすぎる、、、

↓私の腕とタイミングの撮り方ではこれが一番マシだったかも?

AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II : シャッター優先オート ISO100相当 WBオート 1/50 f36(貸し出し機材で撮影)

今日は天候良すぎて、明るすぎだったかも。講師の先生もそのことを気に掛けていました。確かに、上記画像のf値が、あり得ない値に、、、なんかボケてるのはそのせいか?解析現象?

時間が来たので、もう流し撮りは失意の内に諦め、(言うまでもなく掲載画像は、か・な・り、マシなもののみを掲載、他はもっと手ぶれやピンズレが酷いです。は〜OTL)多重露光機能の撮影のため、集合場所へ向かいました、、、

多重露光機能、初めて触れたけど、面白いけど、、、フォトショップでやった方が良くね?みたいな感じです。何もカメラ内でやらなくても、、、と、個人的には思います。

↓とりあえず、狙ってみた、が、フレーミングがとりずらい、、、

AF-S DX Nikkor 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II : シャッター優先オート ISO800 WBオート 1/50 f10(貸し出し機材で撮影、多重露光機能使用)

↑こういうのはフォトショップでやった方が楽!あとで位置をずらすとかインチキが出来ますからね、、、以前撮影したものの方がシンプルで良いかも?

とにかく、流し撮り、面白いですね〜
これは是非リベンジしなくては!です。



Posted by thin at 20:38:36 | from category: 鉄道 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)