November 27, 2013

警告


中国政府が在日中国人に対し連絡先登録をする様通知を出した。

以前からきな臭い感じがだんだん高まってる感が有ったが、どうやら中国はやる気らしい、戦争を。

古今東西、歴史をひもとくと、国内事情で自国民の政府に対する不満で政権が危うくなると、自国民の不満をそらすため対外的に戦争を仕掛ける、という事例はよくある。特に、国力に余裕ある大国はしばしばそのような手段をとる事が有った。

おそらく中国は勝算があるのだろうと思う。
民主党政権時代、中国のスパイ(と思わしき人物)が首相官邸に自由に出入りできたという。(自民党が政権奪還後その事を知りあきれたとか)

いささかやり過ぎの感が有る特定秘密保護法案も実はこのことがあっての事なのかもしれない、と、穿った見方をしてみる。

なんか、今の現状が昭和初期と似てる感じがやな感じなんだけど、、、

私が思うのは
「中国とは関わるな」
です。あの国と関わるとろくな事が無い。
出来ればスルーが吉です。
争ってもろくな結果にならない、過去の歴史がそれを証明してる。たぶん、あの国としては戦争を仕掛ける事も「釣り」なので、、、
なにしろ、「孫子の兵法」の国ですから。。。