April 09, 2012

外付けハードディスク不安定なのでNASに替えた


今回は愚痴を書きます。

昨年、MacProがぶっ壊れて、代替機としてiMacを導入しましたが、その際内蔵していたセカンドハードディスクは外付けケースを買ってこれに入れました、が、件のケースがどうやら地雷を踏んだようでした。

もともと移し替えたセカンドハードディスクが寿命だったらしい(MacPro内蔵時からマウントに異様に時間が掛かるようになった)のですが、そのせいかどうかはともかく、外付けハードディスクが認識しなくなると言う病気が発生。

昨年11月時点でとうとうマウントすらしなくなり、仕方なく内蔵1TBハードディスクを破棄する(購入して未だ3年足らず!しかも過去当たったことがない日立製!)ことにし、代わりに同じ1TBを探しましたがこの時点で例のタイの洪水でハードディスクの価格が暴沸&品薄に、泣く泣くお高い値段で2TBのハードディスクを購入したのでした。

ところが、ハードディスクを新しいのに交換後も、時々マウントせず、マウントに成功しても5分後にパーテーションが見えなくなる、という症状発生。

これはもはやケースが怪しい、と言うことで、外付けケースは諦め(購入当初は旧MacProからiMacへとデータ移行に大活躍だったのですが、、、)代替機としてNASの導入を検討しました。これはiDiskがAppleの施策で消滅することと、データのやりとりをリモートで出来るようにとのことも兼ねての試みです。

NASについて色々調べました。
悩んだ結果、これを選択。

↓とりあえず今のところ順調に運用中。写真では電源落としてますが。汗

AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f3.5-4.5G IF-ED : シャッター優先オート ISO640 WBオート 1/30 f4.2(ViewNX 2にて補正かけまくり 汗)

外付けケースに入っていた2TBのハードディスクを到着したNASキットに導入、先ずは1台のみで運用、初日からいきなりTimeMachineバックアップ、Mac側からも窓機側からもあっけなく共有フォルダをマウント、セッティングは結構簡単でした。
追加の2台目ハードディスクは後でゆっくり、と考えましたが日立がウエスタンデジタルに買収され無くなるというので値段も落ち着いてしまったことだし、この土日で思い切って追加しておきました。RAID同期処理に5時間掛かりましたが。汗

結論から言うと、買って良かったと思っています。シャーシのクオリティがしっかりしていて秀逸で安心できる感じだし、ハードディスクの固定もかっちり決まります。OSも扱いやすい印象、まだ拡張性は試してませんが、、、さてこのNASの実力の程は?

↓こんな感じ。
ベンチマーク結果

カタログスペックと比べると、イマイチ振るわない、と言うか、RAIDなのに読み出しが遅く書き込みが速いというなんかヘンですが、NASに速度は求めていませんので、まあまあこんなもんかな?此はあくまでもファイルやりとりとバックアップ倉庫の役目なので。。。
iMacにビデオ編集用に外付けハードディスクはこちらは速度優先でサンダーボルト接続のやつを導入します。何時になるか判らないけど。

さて、件の地雷外付けケース、窓機でUSB接続でも機能不全となってしまい、最早危険物ゴミなのですが、、、どうしよう?


April 08, 2012

出来てます


181系プロジェクト、残り一両、でしたが。

実は、先月に終わらせていました。

↓やっと床下機器のモデリングを終わらせ、正確ではないかもですが、一応完成としたサシ181形式。
やっと完成

↓別アングル
やっと完成

↓さらにもうワンカット
やっと出来た

↓結局、2年遅れでプロジェクト締め切りました。
プロジェクト一覧

とりあえずモデ鉄第二期、これにて完了とします。
かねてから計画中の次期プロジェクトは、、、
今は仕事が(バカクライアントがかまってちゃん状態で仕事をムダに増やしまくるから余計に)クソ忙しいので、当面やりません。