December 31, 2012

今年も意地で?


年総括、しようと思いましたが、、

今年はほとんど記事書かなかった、、、OTZ

今紅白見ながら書いてますが、、、総括できるのかね?今年は。。。

選挙はもう訳わかんなくって、今回は直前まで「へのへのもへじでも書くしかないか?」と悩みましたね〜

投票率がすばらしく低かったので、、、
もう知りません、って感じで。
この国、救わんでも良いわい。みたいな。

↓以前に自宅にLTE来ないと書きましたが、現在、自宅にLTEきます。LTE網は徐々に整備されてる模様。

Ai Nikkor 50mm f1.4S : マニュアル ISO100 WB晴天 1/30 f2.8
(ViewNX 2にて補正かけまくり→+0.6EV、明るさ+10、DライティングHS+10)

環境整備がほぼ完了して、いい加減スマホ(というかiPhone)導入したくらいか?
いままでiPod touch使っていたから、全然新鮮味がないです。むしろ誤解?が解けたのでスッキリした。iPod touchはiPhoneじゃないです。周囲からよく間違えられた。

仕事は、もう時々「辞めたい」と言いながらやってました。
いや、ウチの事務所自体は全然良いのですが、今のクライアントから降りたい、というのが目下の願望です。ハッキリ言って今のクライアント嫌いなので。会社のポリシーからして許せない。ビジョンに賛同できない、等々。。。苦痛ですわ。

今年は久しぶりに「忘れたい」年でしたね。

December 26, 2012

右側に気をつけろ


グラフの右側にも、だ。

デフレが終わるかもしれない。
だが、残念ながらインフレにはならない。

おそらく、スタグフレーションになるだろう。

デフレの原因は、この国の構造的なものに起因する。→すなわち、少子高齢化、だ。
海外での分析では皆そう書いてある。
国内マスコミだけだ、日銀犯人説を謳うのは。

海外の識者は異口同音にいう。

この国の問題を解決するには、

1.子供を増やすこと。
2.移民を受け入れること。
3.財政規律健全化。

でも、この何れも実現困難となっている。
キッシンジャー博士は2は無理(やめた方が良い)なんじゃないか、と言っているが。

右側に寄り過ぎないようにしよう。

あまり右傾化すると返って国益を著しく損ねる結果になる。
アメリカはいざとなるとはしごを外すので要注意。
霞ヶ関は果たしてまんまとはめられつつあるのか?
それとも?
私はあまり信用してないけど。

かつては霞ヶ関はホントは有能だが無能なフリをしていた節がある。
だが、世代交代が進んでいまや本当に無能な人たちが中心となってしまったような気がする。

警察組織の内部「劣化」は、警察だけの問題ではないような感がする。
霞ヶ関もまた、同様の問題を抱えているのかもしれない。その可能性が高い。


↓飛行機が雲を切り裂いた跡。すごく揺れたんじゃないの?機内は。
引き裂かれた雲
ケータイカメラで撮影(iPhoneではない)

それでもアメリカは銃規制しない。

というか、タブン出来ないと思う。
それだけかの地の抵抗勢力?は強力だってこと。
まあ、よその国のことだからあれだけど。
かの地を訪れる機会の際は充分気をつけることにした方が吉だな。
突然いわれなく射殺されるリスクが常にあるということ。
怖いね。。。


December 05, 2012

なんだこれは?


先週連休中に農業関係のイベントに参加してきましたが、、、
途中立ち寄った所で例によってユルキャラ発見。←なぜに反応するか?自分。汗

ネギ坊や?
↑iPhoneカメラで撮影

余談ながらiPhoneカメラ、補正回路が優秀なのか先代のガラケー、ソニエリのアルバーノバローネのカメラより画質良い感がします。ただ高彩度の花とかピント合わせが苦手な癖があるのを確認。

上記ユルキャラ、深谷のネギからきてるのでしょうけど、今年のユルキャラグランプリ、地元開催であったのに、残念ながら結果選外であったようです。
でも絵的に安直な感じがしないでもない?あたまにネギが刺さってるのが謎です。
着ぐるみも存在する様。別の絵を見るとなんとなく性格が悪い感じがするぞ?

数年前のエコプロダクツでもユルキャラ着ぐるみの写真とりましたが、モリゾーとキッコロににらまれ追いかけられたときはさすがに怖かったですね〜笑


December 03, 2012

出来ない本当の理由は?


iPhoneいろいろ弄って調整中、ほぼ使えるようになってきました。
あとはサイクルコンピュータ機能を付加するくらいか、、、
そのための増槽タンク(モバイルブースター)検討中。

銀杏の黄葉
↑iPhoneカメラで撮影

上記写真、カメラロールのjpeg画像を取り出すにはメモリチップがある訳ではないので、USBかWiFiかNet経由で転送しなければならない、iCloud使うのが標準らしいけど、iMacのiPhotoは使っていないので、というか、iLifeアプリあまり好きじゃないので、出来ればiPhotoとiCloud使わずに取り出す方法がないか?と考えていたら、ReadyNAS RemoteのiOS版をインストール済みで死蔵してたの思い出し、使えるようセッティングしました。かなり、頓智を使いましたが。。。

なるほどAppストアでけちょんけちょんにけなされてるのもうなずけます。
これ頭を捻らないと使えるようになりません。。。使い方ガイドもデマ情報書いてますし。。。

先ずPC版と同様iPhone用のアカウントをNETGEARの管理サイトで作成しなければなりません。それからウチはPCは全てアカウントで入る設定になっているのでNAS側にもiPhone用のアカウントを「アカウント管理」で別途仕込みます。
それから「ファイルサービス」でFTPサービスを起動、説明では認証モードを「匿名」にしろと書いてますが、ウチは全部アカウントで入ってるのでここは「ユーザー」にしないとダメです。←ここで引っかかった
ちなみにルーターのポート21を開けろと説明している所もありますが、これは不要です。ルーターは弄る必要なし。
んで管理サーバのアカウントをNAS側で認識させてセットしたら、NASを再起動(あるいは「アドバンスセッティング」にあるP2Pリスタートボタンを押下)←ここでも引っかかった、、、汗

次にiPhone側で管理サーバにサインオン、NASを認識したらCIFSとFTPの設定があるのでFTP側を選び、先に設定したアカウントでIDとパスを入力、アノニマスで入ると弾かれますので注意。

きちんと手順を踏めばどこからでもNASに入れるので便利。
これでカメラロールのjpeg画像をNASにアップロードして、自宅に戻ってiMacにて加工、アップしたのが上記写真です。

とりあえず使ってみて、自宅にて3G回線(LTE来ないので(T-T))テストアップロードOK、会社からWiFiでアップロードOK、でしたが、なぜか事務所近くでお昼休みにLTEでアクセスしたら弾かれました。。。。謎です。

LTEの威力が生かせないじゃん。。。(T-T)