October 03, 2011

とりあえずベンチ採ってみた


新しいメインマシンの実力は、、、

結論から言うと、前メインマシンに若干劣ります。比80パーセントくらいかな〜
でも、発熱量・騒音・電気代共に比べものにならないくらい少なくなりました。
ワット対性能比では圧倒的に勝っています。普段使いの感触も前メインマシンより遙かにきびきびとした動き。体感的には性能アップを実感。ムービーファイルの変換速度やストラタのレンダリングパフォーマンスは正確には少し劣ってるはずですが、体感上大差有りませんねえ。。。

↓ベンチ採ってみました。先ずはOpenGLグラボの性能。
OpenGL性能比較

↓CPUレンダリング性能比較。やはり前MacProが勝っています。しかし新メインマシンのiMacもなかなかの性能。27吋だったら確実に性能上回ってる。
CPU比較

↓これすごい。サンディブリッジ恐るべし。
シングルコアの性能比較

次のiMacは確実に2008年MacProを性能で上回りますな。。。汗

しか〜し、モニター性能は落ちました。OTL
ナナオのSXシリーズには負けます。当たり前ですが。。。
ココは妥協・ガマンします。とはいえ会社で先輩が使ってる2010年版21.5吋iMacよりIPSパネルの質が明らかに向上しています。27吋のものと同等になったようです。
さて、向こう3年間はこの21.5吋iMacで頑張るぞ〜←って全然モデ鉄進まないじゃん。汗