March 28, 2009

桃の花日記?


今年の春は玄関先の桃の木の花があっというまに終了でしたが記録してみました。

↓3月15日、まだつぼみだけど膨らんできていた

AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f3.5-4.5G IF-ED : プログラムオート ISO100 WB晴天 1/160 f4.5

年末年始に剪定をしたのでどうなるかと思ったのですが全然関係なかったみたいです。良かったかも?

↓3月18日、もう咲きそう。ポップコーンみたい。

AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f3.5-4.5G IF-ED : 絞り優先オート ISO200 WB晴天 1/320 f4.5

なんか今年は早くないか?と感じたのがこの頃。

↓3月21日、なんか一気に咲いた感じ。

AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f3.5-4.5G IF-ED : プログラムオート ISO100 WB晴天 1/160 f6.3

満開の時に春の嵐というか風が強くて花弁がかっこよかったのは20日だけでそのとき撮れば良かった、この時点で既に風に吹かれて花弁が格好悪くなっちゃった。

↓3月28日、もう終わっちゃった、既に葉が付き始めています。

AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f3.5-4.5G IF-ED : マニュアル ISO200 WB晴天 1/320 f5.6

あ〜という間に桃の花が終わってしまいました。ちょっとビックリ。昨年フィルムカメラで広角で撮ったけど今年はやり忘れましたねえ。汗
さて次は桜と菜の花を押さえ無くてはです。コレでDSLR購入後季節が一巡したことになります。桜は昨年間に合わなかったですから、是非気合いを入れて押さえてみたいものです。。。。


March 26, 2009

PIE2009に行ってきた


今回は画像は無しです。
従前、こういうイベントにはコンデジ持って撮りまくったものですが、最近はカメラ持っていく気力が無くなりましたね。。。。
尤も今回はDSLR持ち歩くネタじゃないという気がしてるのですが、、、

んで、到着後入り口付近にあるナナオブースに早速捕まる。苦笑
アンケートやって、ダメ元でCG222W抽選を申し込んでみました。(CG241Wだとウチのラックに入らないというのは秘密です)当たったら超ラッキーで非常に助かりますけど、まあ宝くじみたいなものですからねえ。。。
もっとも展示されていたCG241WとCG222Wをじっくりと観察してみたのですが、やはりドットピッチの大きめのCG222Wは良いですね、見やすい。けど、噂のギラツブは多少有るもののコレなら許容範囲かな?という感じ。会社で使っていたアップルシネマに比べたら全然マシか?気のせいかCG241Wよりも新型CG242Wの方が多少ギラツブがなめらかに軽減されていた様に感じた。しかし、展示されていたCG211(L997のCGバージョン)やウチのL797の方がなめらか見やすさは格段に優秀かと改めて認識。
ホントは1600×1200の画面サイズが欲しいかもです、最近のイラレCS3はパレットが2列に並べないと使い勝手が悪くなる様な気がしてますので、、、最低でも1680×1050無いと、と言う感がします。

次は先日衝動買いした三脚のメーカー、ガードフォースのブースへ。
此処は三脚パーツのバリエーションがちゃんと有ったというのを発見したのが収穫。告知されてないので判らなかったのですが、なんでも営業担当者曰く未だ販路拡大中なのだとか。実際購入して弄ってみて意外とモノが良いだけに今後に期待したいメーカーです。ココはいつか、ブレイクしそうな気がします。

次、シグマのブースへ。12-24mmのことは話すつもりはなかったけど、新型広角レンズ10-20mm F3.5を見せてもらった際に(なんでも未だ開発中でカメラには装着して見せてもらえなかった、残念、でも今後に期待。)わたしの12-24mmの話になっちゃって、結局ノートに書き込みながら状況説明、今現在も建物上部が流れる現象があるのでそのことを話したら、もう一度修理に出してみて、とのこと。なんて面倒見が良いメーカーさんなんでしょう。(私が「デザイン・印刷・出版」のタグをぶら下げていたから?)きちんとやってプロの方でも納得いく商品が作りたいって意気込みでした。いいですね。
でもホントに微妙なレベルなんですけど、、、、またまた修理に出すかどうかは悩み中です。。。

時間なのでセミナールームに行き「初めてのポートレイト」講座を聴きに行きました。タレントさん2名が参加するだけに参加者多数。内容は私の様な「人間まともに撮ったこと有りません」人間にとってはまあ役立つモノでしたがベテランさんには物足りない内容だったかも。(というかタレント目当てでしょ?→参加者)
私は例の美容室のお仕事でポートレイトも撮らなきゃ状態なのである意味焦って参加したのですけど、、、、
この次の講座「風景写真」の聴衆入れかえの時は高齢者多数参加でこちらも大盛況だった様。しかし写真愛好家は大勢居ますね。ちょっとビックリ。

最後にソフトウエアトゥーのブースに行き、DxO OpticsProの件で以前テストした際の不満点、現像エンジンがどうしても暗部階調を切り捨ててしまう件を改善してくれと訴えて、あとニコンのブースをちょこっと覗いてから会場を出ました。

まあ他に気になるところはあったけど、お金有るわけじゃないのでなるべく見ない様にしました。とてもおなかが空いていたので遅めの昼食を食べてから退散しました。


March 20, 2009

やっぱり大不況だ


いきなりですが、失職しました。(T^T)

新しいところに行ったはいいのですが、折からの不況故仕事が少なく、まあいろいろ言われたけど、それらは全て苦しい言い訳、それも判るんですよね、この年になると。結局、仕事が少なくて私が切られた、と。

↓がんばる群れのリーダー?

AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f3.5-4.5G IF-ED : プログラムオート ISO200 WB晴天 1/100 f4.5

しかし、色々情報は漏れ伝わってくるのですが、残った人たちも決して安泰というわけではないようです。たまたま私が先行して皆がいずれたどる路を進んでいると言うことのようです。それではますます心が折れますね。。。。

景気回復まで暫く(一年ほど?)なんとか堪え忍ばなくては、と、かつての仕事仲間と話をしました。とにかく、私の情報源を元に分析してみても今年いっぱい好転するというイメージが沸かないのです。

まあ、不動産広告だからかも知れませんが、、、、
他の業種ではどうなんでしょうかねえ。仕事有るのかな?。。。

失職したのに三脚を衝動買いしてしまったのは秘密です。
実は知り合いの美容室からチラシ作成を依頼されました。写真撮影もやります。
その為の準備でもあったりします。お金にはならないけど、、、、


March 15, 2009

比べてみよう?


DSLRの場合、承知の方が多いと思うけど、イメージセンサーのサイズに違いがあり、普及価格帯のDXフォーマットと高級品のFXフォーマットがあって、135フィルムシステムと同じサイズのセンサーがFXフォーマットでこれだとレンズの焦点距離の換算が不要だけど、普及価格のDSLRが使用しているDXフォーマットはAPSシステムで通常サイズで撮ったときのフィルムサイズにイメージセンサーの大きさが相当するそうで、その面積比はほぼ2:1なのだそうで、焦点距離ではNikonのばあい、1.5倍となるそうです。
DSLRだと広角側が不利になる(望遠側が有利になる)という事で広角レンズで画角の違いを比べてみました。

FXフォーマットのカメラがあるわけではないので、フィルムカメラ(Nikon F801s)で撮ったものとデジタルカメラ(Nikon D80)で撮影。なるべく、同アングルになるよう工夫しました。

1.高層ビル群を撮影したもの

↓35ミリフィルムカメラ


↓DSLRの場合


2.機関車カットモデル

↓35ミリフィルムカメラ


↓DSLR


↓フィルムカメラ


↓DSLR


3.大宮工場のD51

↓フィルムカメラ


↓DSLR


4.さいたま新都心駅

↓フィルムカメラ


↓DSLR


↓フィルムカメラ


↓DSLR


いずれもSIGMA 12-24mm広角ズームレンズの広角端です。
う〜〜んこうしてみるとやはりこのレンズ、DXフォーマットだと性能がイマイチ、特に解像度がデジタル用レンズに一歩性能を譲るという感がします。D700等FXフォーマットで使わないともったいないと言うことなんでしょうかねえ。。。