April 06, 2008

8つながり


かねてからの計画通り、というか、やっと一眼デジカメデビュー、しました。仲間内では一番最後までコンデジとフィルム一眼で粘っていた私がデジカメでも一眼に移行したことで仲間内ではフィルム派が絶滅したことになったみたいです。

↓左がD80で右がF801s。Macでもそうだがなぜか型番8とは縁があるような気が。
アナログとデジタル

二台とも評価が二つに分かれるところも似ている。くそカメラとけなされたり、絶賛されたり、でも私は二台とも気に入ってます。D80は今まで使っていたSONYのサイバーショットの後継機の位置づけでサイバーショットを下取りに出して購入。でもF801用のレンズ全てとスピードライトもフル機能は無理でもセミマニュアルでなら問題なく使えたのでラッキーでした。D80は恐らく今年夏に後継機が出ると予測してます。なのでかなり安くなっていてお買い得な感じがしました。本体だけならサイバーショットと同じ値段です。私はレンズキット18-70mmを買いましたが、これはフィルムカメラの35-70mm流用で済まそうとするとD80で使うと広角側が不足するためです。

んで、早速テスト撮影してみました。

↓12-24mmで撮影。噂どおり、露出が明るめのチューニングのようです。ちなみに、このレンズがピクセル等倍表示で確認すると一番収差が悪かったです。古い設計だから致し方ないのかな?


↓これは70-300mmで撮影。テレ端では寄り過ぎてしまうため真ん中あたりで撮影。意外にもこのレンズが一番収差が良好でした。一番古いレンズなんだけど、恐るべしニコン。


↓レンズキットの18-70mmで撮影。タイ国製にもかかわらず、中々の性能。掲示板でも評価が高く店員さんも良いレンズと言ってましたが、その通りみたい。


今までニコンのデジ一眼はフジのポジフィルムのような画質傾向があったけど、これはなんだかコダックのネガフィルムみたいな画質です。でも私は好みなので良いと思います。噂されていた色のりが良すぎると言うのは今回感じられませんでした。未だ使い初めだからかもしれませんが、、、今後の活躍が楽しみです。